精油の安全性勉強会・AIA2019カンファレンス報告会
2019年に日本語に翻訳されたロバートティスランド氏の書籍「精油の安全性ガイド 第2版」とその出版記念講演でお話された内容をもとに精油の安全性についての新しい情報と再確認していただきたい内容をお伝えします。また2019年9月に米国で開催されたAIA(Alliance of international Aromatherapists)のカンファレンスへ出席しましたので、その報告もさせていただきます。
精油の安全性は、アロマセラピストにとって、確実に理解しておくべき内容です。復習・再確認と新しい情報を得るためにぜひ参加してください。
また米国を中心とした内容になりますが海外での臨床アロマセラピーの状況を知り、日本の臨床アロマセラピーのこれからを考えていただくきっかけとなったり、今後のみなさんの活動のヒントとしていただければ幸いです。
多くの方のご参加をお待ちしております!
※本勉強会は、2020年4月12日に開催したものと同様の内容です。
◆日時:
2020年11月29日(日)13:00~17:00
◆場所:
オンライン(ミーティングツール「zoom」を使用します)
※オンラインを希望される場合は、PC・スマートフォン・インターネット環境(wifi)をご準備ください。
◆講師:
柴田由紀子先生 (HCPS精油学主任講師)
◆参加条件:
日本臨床アロマセラピスト協会会員(JCAA会員)であること
◆参加費
通常500円(税込)のところ新型コロナウイルスの影響に伴うオンライン学習応援割無料
◆定員:
最大募集人数30名 先着順
◆募集締切日:
2020年11月27日(金)18:00
11月25日(水)18:00までに最少催行人数に達しない場合は、開催を延期する可能性があります。申込締切前に定員数に達した場合は、期日前に募集を締め切らせて頂く事もございます。
※本勉強会は、2020年4月12日に開催したものと同様の内容です。
ご不明点やご質問などありましたら事務局までご連絡下さい。
多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。
>>セミナー一覧へ